珈琲物産會 出店者紹介「山のうえの小さなお店えんがわ」

標高819mの経ヶ峯のふもと、畑が広がる山腹にぽつんと建つ緑の屋根の一軒家。晴れた日には畑ごしの遙か遠くに伊勢湾を臨む、心地よい隠れ家のようなカフェです。

ご近所のおじいちゃんたちがあれこれ相談して建ててくれた山小屋風の建物には小さな縁側。ここに来ると日常の喧噪とは隔絶された、静かで穏やかな時間が流れています。

店主の紀平裕子さんは華奢で小柄な見た目からは想像できないほど、パワフルで行動力にあふれた人。世界各地で料理教室を開いて稼ぎながら旅したり、これだ!と思えば人でもモノでも何にでもとことん追いかけて自分の感覚で確かめていきます。
そんな紀平さんが作る料理や焼き菓子はとても素朴で、はじめてなのにどこか懐かしい、あたたかさに包まれています。

育ちがわかる食材を使うこと
作り手の顔が見える食べ物を提供すること
それは 細胞が喜ぶ食べ物

三重県産小麦と桑名の米油を使った噛めば噛むほど味わい深い石窯パンやワッフル。生地やソース、アンチョビや生ハムまでも手作りの石窯ピザなど朝ごはんからランチまでひとつも手を抜くことのない料理が楽しめます。

そして素材にとことんこだわり抜いた焼き菓子の数々。使いたいもの、作りたいものに熱中するあまり、原価を無視しちゃっていましたと笑う紀平さん。
ザクザクとした食感が楽しいビスコッティは伝統的な古いレシピを復刻したもので店頭に並べるそばからたちまち売れていく大人気商品。塩はちみつクッキーは四日市の川村養蜂場のはちみつをこれでもかとたっぷり使い塩でアクセントを付けています。

自宅でもえんがわさんのごはんが食べてみたい!という方にオススメなのが毎月おそうざいが届く「おそうざい定期便」。世界の料理から日本のおばあちゃん料理まで!幅広いレパートリーのなかから厳選した美味しいおそうざいが届きます。
「おうちでおやつ定期便」はおやつとともに、おやつの話にまつわるイラストや写真のカードが届く楽しい定期便が素敵なオリジナル缶で届きます。

好奇心たっぷりなえんがわさんの料理やお菓子は、食べるだけで旅気分を味わえたり、ひとときの安らぎをもたらしてくれたり、不思議な魅力にあふれています。

12月18日の珈琲物産會では
◎塩はちみつクッキーと自家製ジャム【川村養蜂場コラボ @kawamurabee
◎米粉と小麦の黒糖クッキーと自家製ジャム【つじ農園コラボ @tsuji_nouen
の2種類を出品。

珈琲物産會当日には作り手の紀平裕子さんが山から下りてボランティアスタッフとして参加してくださることになりました!
ぜひ皆さん、遊びに来てくださいね!🎶

1,3,5枚目の写真 photo by Sz