珈琲物産會 出店者紹介「ラクダカフェ」

月に一度だけ開く注文焙煎のお店ラクダカフェには実店舗はありません。毎月の焙煎日はSNSで猫店長がお知らせしています。

お客さまとの大切なつながりは月末に焙煎してお届けするコーヒー豆に添える小さなお手紙。
ご注文いただいたひとりひとりのお顔を思い浮かべながら、ささやかな出来事を書いています。

そして時々、コーヒーワークショップを開いたり、イベントに出店したり。
山のうえの小さなお店えんがわさんでは定期的に産地のお話し&淹れ方などを、今年は東谷山フルーツパークや天空のアグリパークさんで手網焙煎ワークショップを開催。
生豆を見るのもはじめて、ましてや自分でコーヒーの焙煎ができるなんて!と驚きと歓喜にあふれた時間でした。

もし世界からコーヒーがなくなったら

ものがあふれる日本では想像しにくいですが、そんな未来が訪れるかも知れません。
焙煎を通じてコーヒー生産地とお客さまをつなぐ役割ができたら…そんな想いから、子どもたちの未来のために土壌支援活動を行う《コーヒー生産地と協働する会》 @fromsoiltocup とルワンダの健康保険サポートプロジェクト @coffee_farmers_support に携わっています。

小さなちいさな焙煎店だからこそお客さまひとりひとりとつながることができる。
コーヒーを愛するひとりとして、小さなことでも今できることを考えていきたいと思っています。

12月18日 珈琲物産會 出品
◎ルワンダコーヒー 100g×1袋
◎珈琲物産會限定ブレンド 100g×1袋
◎猫店長ドリップバッグ 1個

珈琲物産會ではマイボトル作り&MUGEN体験のワークショップを担当します🎶