6/22 プレ博2024 第1弾 はちみつとコーヒーのおいしい関係


プレ博2024 第1弾は「はちみつとコーヒーのおいしい関係」。

自然からもたらされた恵みであり、フレーバーの考え方などにも共通点の多いコーヒーとはちみつ。J.C.Q.A.コーヒーインストラクター1級+日本はちみつマイスター協会認定講師であるシーシーエスコーヒー株式会社の松岡浩史さんはコーヒーとはちみつ、どちらの専門家でもあるという貴重な存在です。
ミツバチの生態やはちみつについてのお話しを聴きながら、めずらしいはちみつをテイスティング。さらに「もっとコーヒーが美味しくなる」はちみつとのペアリングを体験!
奥深いはちみつの世界をコーヒーとともに知るとっておきのイベントです。

こんな人におすすめ
・コーヒーやはちみつに興味がある人
・フードペアリングに興味がある人
・ミツバチの生態に興味がある人
・今までの人生を振り返り、嫌なことの方が多かったと感じている人
・「コーヒー2050年問題」が気になっている人
・人と自然の関わりに興味がある方

プレ博2024 第1弾 はちみつとコーヒーのおいしい関係
2024.6.22(土)10:00-12:00

◉参加費:3,000円(税込)※Peatixで事前申込み/お支払いは当日現金払いでお願いします。
◉定 員:20名/開始30分前より受付開始
◉会 場:FabCafe Nagoya
◉試飲&試食:コーヒー&はちみつペアリング体験、はちみつ数種類のテイスティング
◉会場ではちみつマイスターが選んだはちみつを販売します。

◉予定プログラム
1)コーヒー好きな私がはちみつにハマった理由
2)はちみつができるまで
3)コーヒー2050年問題とミツバチ
4)はちみつテイスティング(5種類程度)
5)コーヒー&はちみつペアリング体験

松岡浩史

シーシーエスコーヒー株式会社営業部
ブログ「コーヒーとはちみつと私」
はちみつ好きコミュニティ「はちペロ会」主宰
J.C.Q.A.コーヒーインストラクター1級

SCAJ認定コーヒーマイスター
日本はちみつマイスター協会認定講師

愛知県名古屋市出身。愛知県内の生涯学習講座にてコーヒーやはちみつに関連した講座を担当。
最近は企業や団体から食育やフードペアリング講座や、地域活性に繋がる商品開発などの相談も受けている。

https://www.coffee83.net


シーシーエスコーヒー株式会社

1953年に名古屋市にて創業。70年に渡り喫茶店をはじめとした飲食店にコーヒー豆を卸す。1984年には、東海地区で初となるセルフカフェ「ボルサ住吉店」をオープン。

名古屋市が2015年にフェアトレードタウンに認定されて以降、積極的にイベントや取組に参加。地域に密着したロースターとして、珈琲博覧日にも第1回より参加。

https://www.ccscoffee.co.jp

1)コーヒー好きな私が、はちみつにハマった理由

コーヒーメーカー勤務の松岡さんがいかにしてはちみつと出会ったのか。そしてフレーバーの感じ方や表現方法などコーヒーとはちみつの意外な共通点から、互いに深めることができる面白さを探ります。

2)はちみつができるまで

はちみつとはミツバチが花の蜜を集めて巣に持ち帰り、酵素や翅のちからで加工・貯蔵したもの。古来から薬用や食用に利用され、人類の歴史とともに歩んできたはちみつの物語とその活用方法など。

3)コーヒー2050年問題とミツバチ

2050年までに地球温暖化によりアラビカ種の栽培適地が現在の50%にまで縮小するとされる「コーヒーの2050年問題」。これはコーヒーだけの問題ではなく、ミツバチの生態系やすべての自然環境にも密接に関わっています。コーヒーとはちみつを通して環境問題やこれからの未来を考えるきっかけになる話題です。

4)はちみつテイスティング

コーヒーと縁の深いはちみつから、なかなかお目にかかれないめずらしいはちみつまで、はちみつマイスターが厳選したはちみつを数種類テイスティング。はちみつの物語を知り、自分好みのはちみつをぜひ見つけてください。

5)コーヒー&はちみつペアリング体験

お砂糖の代わりにコーヒーにはちみつを入れるだけなのでは?という概念を覆し、「よりコーヒーが美味しくなるはちみつ」を体感!皆さんのコーヒー&はちみつライフがより豊かになる新感覚のペアリング体験です。

珈琲博覧日2024の開催日が決定しました!

珈琲博覧日2024の開催日が決定しました🎉

出店数・スタンプラリー景品数も昨年よりアップ!
もっともっと珈琲博覧日をお楽しみいただくために
プレイベント「プレ博」や当日イベントも企画中です。
この秋もお気に入りのコーヒーと出会えるコーヒーづくしの一日を☕️
Hisaya-odori Park シバフヒロバでお待ちしております🎶

◤開催日時・場所◢
2024年11月2日(土)10:00-17:00
Hisaya-odori Park 久屋大通公園 シバフヒロバ

FabCafe Nagoya

◤ ACCESS ◢
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目6

Hisaya-odori Park(久屋大通公園)ZONE1

最寄駅:名古屋市営地下鉄 名城線・桜通線「久屋大通」下車。徒歩3分

詳細情報はこちら → 珈琲博覧日2024

ご視聴ありがとうございました!

ビビる大木さんのメ〜ロメロ📺 
ご覧いただけましたか?

ちょっと気の早すぎる「珈琲博覧日2024」の宣伝も兼ねて
名古屋の珈琲文化をビビる大木さんに体験していただきました。

東海地方のコーヒーに詳しくなりたい!
☕️浅煎り×深煎りコーヒーの飲み比べ

☕️浅煎り:FabCafe Nagoya @fabcafe_nagoya
桑名市にあるSHRUB COFFEE @shrub__coffee の「ルワンダ」をセレクト。
フルーティな明るい酸味と後味のしっとりとした甘みが特徴です。
浅煎りだけに【朝】に飲みたいコーヒー☀️

☕️深煎り:共和コーヒー店 @kyowacoffee
1960年創業、中川区にある老舗ロースター。
知多半島産の尾張備長炭で焙煎した深煎り珈琲。
ふくよかな香りとシャキッとする苦み。
書いたことはないけど、今日なら小説が書けそうな気がする!(ビビる大木さん談)
そんな心までも豊かにしてくれるような味わいです😌

☕️共和コーヒー店の鈴木昭夫さんによる
コーヒーの淹れ方のコツ。
中心にお湯を注ぐことと
ドリップのコツは
《子どもの頭をよしよしと撫でる》
スピードで!
誰もが共感できる素敵な表現✨
これからドリップする時はいつも頭に浮かびそうです。

珈琲博覧日2024は
2024年11月2日(土)開催予定!
コーヒーづくしの一日をお楽しみいただき
お気に入りのコーヒーを見つけて、
お店に行くきっかけになることを願っています。
イベントに向けてプレ博も企画中!
今後ともぜひお見逃しなく🎶

TV出演のお知らせ

メ〜テレ ドデスカ!+(プラス)
2024.3.8 fri. 16:00頃
https://www.nagoyatv.com/dode/plus/
ビビる大木さんのメ〜ロメロのコーナーで
珈琲博覧日をご紹介いただきます!

珈琲博覧日でお馴染みの共和コーヒー店とFabCafe Nagoyaが登場。
家庭でできる美味しいコーヒーの淹れ方にはじまり、
ビビる大木さんに浅煎り×深煎りコーヒーを飲み比べしていただきます。

もちろん、今秋開催する珈琲博覧日2024のご紹介も!
番組内の短いコーナーですが、ぜひチェックしてくださいね!

※放送内容が変更になる場合があります、予めご了承ください。 

FabCafe Nagoya Magazineに掲載されました

FabCafe Nagoyaの新年初のマガジンに
珈琲博覧日2023のレポートが掲載されました。
美味しいコーヒーに満たされた高揚感と
コーヒーへの探究心を深めた一日。
多幸感に包まれた珈琲博覧日2023の思い出をもう一度皆さまと共有したいです。

▼FabCafe Nagoya Magazine▼
Coffee Lover 大集合、東海最大級のコーヒー・フェス 「珈琲博覧日」
開催2年目で来場者1万人を達成!
https://fabcafe.com/jp/magazine/nagoya/231014-coffee-hakuranbi/

珈琲博覧日2024

次回の珈琲博覧日2024はこの秋に開催を予定しております!
開催に向けてプレ博などのイベントも企画しますので
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

珈琲博覧日2024
▶2024年秋開催予定
▶Hisaya-odori Park 久屋大通公園 ZONE1 シバフヒロバ

東谷山×ルワンダコーヒー飲み比べ

レ博「珈琲自由研究」で告知した、名古屋産コーヒーを飲むイベントがいよいよ今週末に迫りました☕️🇯🇵
名古屋市守山区の東谷山フルーツパーク @tougokusan の温室で収穫した貴重なコーヒー。
少ししかないので焙煎ドキドキします💓
ルワンダコーヒー🇷🇼との飲み比べをお楽しみいただきます😆🎶

#Repost@rakudacafe
・・・
東谷山🇯🇵×ルワンダ🇷🇼コーヒー飲み比べ
@tougokusan

今年5月、東谷山フルーツパークでコーヒーチェリーを初収穫しました。
完熟したコーヒーチェリーをさらに選別を繰り返し、丁寧に取り出したパーチメントコーヒー。
6ヶ月の休息期間を経て、いよいよ焙煎して皆さんに振る舞います。

さらに、東谷山とルワンダのコーヒーを飲み比べして、
どちらがお好みか投票も行います☕️

コーヒーチェリーからできるコーヒー豆はわずか10%たらず。
希少な東谷山産コーヒーをぜひ味わってください。

▶11月18日(土)フルーツふれあいDay
希少な世界の熱帯果樹温室産と
ルワンダ産スペシャルティコーヒーを飲み比べ
時 間:13:00〜 なくなり次第終了
参加費:200円
定 員:先着100人
場 所:世界の熱帯果樹温室
※世界の熱帯果樹温室入館料(大人300円/中学生以下無料)が別途必要です。
※コーヒーの持ち帰りはできません。
※飲み比べは約40ml×2種類です。

講師
ラクダカフェ 松澤有美子
SCAJアドバンスドコーヒーマイスター
土壌医検定土づくりアドバイザー
神社検定1級

コーヒーチェリー収穫祭

コーヒーチェリー収穫祭 in FabCafe Nagoya @fabcafe_nagoya❣️

今年2月から開花し始め、徐々に実を大きくしていったコーヒーノキ。
播種から4年目、収穫の季節を迎えました。
とはいえ全部で20粒くらいしかないので、超貴重です😳

ちょっと過熟ぎみですが、みんなで収穫!
そのまま乾かしてナチュラルにするのと、果肉を食べて種を蒔くのと2パターン。
種はコーヒーの木の根元に埋めました。1ヶ月後くらいには発芽するかな🤔🌱

このコーヒーの木を育てるのに、FabCafe Nagoyaで出たコーヒーかすから作ったコンポストを使用しています。
すべて収穫し終わった暁には、数粒でも手網焙煎してみたいと思います🤣

カフェのなかで生まれた小さな循環🔄
そしてコーヒーを育てることで、実感した一杯のコーヒーができるまでの長いながい道のり。

プレ博や珈琲博覧日でお配りしたコーヒーノキは元気でしょうか?
ぜひ、#名古屋産珈琲を育てよう
とタグ付けして、成長をお知らせください☺️🌱

珈琲博覧日2023実行委員

珈琲博覧日2023から2週間、いろいろな思い出を振り返り投稿してきました。

最後は珈琲博覧日実行委員会の集合写真です。
Tシャツは好きな色を選んだのでバラバラですが、何となくトーンが似ているのが私たちらしいです。
写真を撮ってくださった @muramuco さん、ありがとうございました😊

実行委員はたった5人。
自家焙煎店、カフェマネージャー、編集プロダクションなどそれぞれの仕事を抱えながらのイベント運営。
当日には信頼のおけるボランティアスタッフや、出店者の皆さま、何よりご来場いただいたお客様に支えられてイベントを成し遂げることができました。

来場者は昨年の5,000人から今年はなんと1万人。
予想だにしなかった事態に長い行列をお待ちいただいたり、スタンプラリーが早々に終わってしまったりと、ご迷惑をお掛けしたことも沢山ありました。
その反省を胸に来年に向けて対策を練っていきたいと思います。

珈琲博覧日は年に一度だけのイベントです。
来春頃から珈琲博覧日2024に向けて、プレ博など小さなイベントを重ねていく予定ですが、それまではしばらくおやすみします。

コーヒーラバーの皆さま
また来年、シバフヒロバでお会いしましょう。

珈琲博覧日2023 𝙎𝙔𝙋𝙃𝙊𝙉 𝘿𝙚𝙢𝙤𝙣𝙨𝙩𝙧𝙖𝙩𝙞𝙤𝙣

珈琲博覧日2023インストアイベント2️⃣
▶14:00-15:30 𝙎𝙔𝙋𝙃𝙊𝙉 𝘿𝙚𝙢𝙤𝙣𝙨𝙩𝙧𝙖𝙩𝙞𝙤𝙣
ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ 2023 ファイナリスト HARIO CAFE 仲林美希さん 報告会&デモンストレーション

この9月28日に開催されたSCAJで「ジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ2023(JSC)」のファイナリストとして出場したHARIO CAFEの仲林美希さんをお迎えして開催した報告会&デモンストレーション。
大会が終わって間もない興奮さめやらぬなか、競技会で使ったテクニックを披露。サイフォンにかける想いやその魅力をたっぷり伺いながら、ファイナリストが抽出したコーヒーを試飲していただきました。

最初はチャンピオンシップ2023の様子を動画で見ながら、ご本人による解説。細かな審査基準やオリジナルのメソッドなど、競技時間15分の緊張と興奮を一緒に味わいました。
続いてはファイナリストによるサイフォンデモンストレーション。サイフォンの見せ場はなんと言っても、実験器具を扱うような繊細な手さばきと、あたたかい光に包まれたサイフォンの美しさ。
仲林美希さんの鮮やかで上品な手つきに思わずうっとり。近い距離でじっくり体感できた参加者の皆さまにはきっと満足いただけたことと思います。

仲林美希さんのジャパン サイフォニスト チャンピオンシップ2023の出場にあたり、珈琲博覧日ではFabCafe Nagoyaとともにプレゼンテーション機材のデザイン・制作をサポートしました。微力ながら、一緒に大会に参加できたことを本当にうれしく思います。

これを機会にサイフォンに挑戦してみようかなと思った方も多いのでは?サイフォンの魅力をあらためて伝えてくださったHARIO CAFEの仲林美希さんに心より感謝申し上げます。

Facebook
Instagram