珈琲物産會 出店者紹介「CafeOne」

名古屋市中区丸の内。地下に続く階段を降りるとそこに日常に寄り添うカフェ【CafeOne】@cafeone_nagoya_marunouchiがあります。
店内は広々としてとても落ち着いた雰囲気。カウンターには数々のトロフィーや盾が並んでいます。これらは一体何なのか聞いていきたいと思います。

waCafeOneさんは「Only Oneなカフェに」という想いを込めて東京の自由が丘に開業(現在はcloseしています)。その後、名古屋市千種区本山に2号店を開き、現在はこの丸の内に移転して東京から数えて15年目を迎えました。マグカップには犬(ごんたさん)をモチーフにしたデザインが描かれており、東京の店舗には、看板犬もいたとのことです。

カフェを選ぶとき、そのときの気分で、ご飯なら、スイーツなら、コーヒーなら、とお気に入りのお店があると思います。
そのすべてのニーズを満たせるように心を配られたメニュー構成。
ランチは毎日来ても飽きのこない日替わりメニュー。季節ごとに変わるスイーツもすべてお店で手作りしています。
コーヒーはカフェラテとの相性にこだわり、焙煎の段階から開発に携わった豆楽さんの豆。コーヒーとミルクの一体感をしっかりと味わえます。
カフェラテへのこだわりはお客さまを楽しませる見た目にも現れています。
店長の高山さんをはじめ、ラテアートの世界大会で入賞経験のあるスタッフが在籍しており、カウンターにずらりと並んだトロフィーや盾はその輝かしい受賞歴の証でした。

定期的にラテアートの大会やマルシェを開催しており、それも訪れる人を飽きさせない秘訣です。
店内やメニューが洗練され、居心地の良いCafe Oneさんは都会のオアシスのような存在でした。

今回、珈琲物産會に並ぶのは、高山店長が作るスイーツセット。名物の動物クッキーは可愛く、美味しく、必見です。