珈琲物産會2021

「珈琲博覧日」が一日だけのインストアイベント珈琲物産會【こーひーぶっさんえ】を開催します!珈琲博覧日出店予定者のコーヒー豆・ドリップバッグ・焼き菓子・グッズなど、この日だけのスペシャルな商品が勢揃い。人気のコーヒーグッズがもれなく当たるお得なセットもご用意しております。

また、ものづくりカフェ FabCafe Nagoya ならではの自分だけのコーヒーオリジナルグッズが作れるワークショップ「HARIOステックボトルに文字入れ&自分で淹れたコーヒーを持って帰ろう!」も一日中開催!クリスマスや年末年始休暇が待ち遠しいこの季節。ゆったりとしたおうち時間のコーヒーライフを充実してくれる珈琲物産會にぜひお出かけください。

珈琲物産會 2021年12月18日(土) 9:00-20:00
FabCafe Nagoya 店内北側スペース

珈琲物産會

人気のコーヒーグッズが当たるコーヒー豆・ドリップバッグ・焼き菓子など珈琲博覧日限定セットが勢揃い🎶 Kalita・Melittaの新製品紹介コーナーも同時開催!

workshop

HARIO CAFE & Lampwork Factoryから講師がやってくる🎶 HARIOスティックボトルに文字入れ&自分で淹れたコーヒーを持って帰ろう!

珈琲物産會限定商品+コーヒーグッズセット

¥1,500

珈琲物産會当日限定110個!カリタマグまたはメリタドリップグッズが選べる珈琲博覧日限定セット。コーヒー豆や焼き菓子のみの単品購入(¥1,200)よりとってもお得なスペシャルセットです。

カリタマグ(ミルGY/ミルBR/ミルBL)いずれか1個
60名様
AF-Mアロマフィルター1×2 、アロマジックペーパーナチュラルホワイト1×2 各1個​
50名様

◎OVERCOFFEE《オリジナルポーチ入りドリップバッグセット+ オリジナルステッカー(非売品)》
◎カミノコーヒー《コーヒー豆100g+カミノオリジナルバッグ》
◎KYOWA COFFEE《備長炭で焙煎した炭焼コロンビア ナリーニョ 200g》
◎.N《ディップスタイルコーヒー》
◎イトウコーヒー《カラコール(ブレンド/ストレート/炭焼珈琲のいずれか1種類)コーヒー豆200g+ドリップバッグ1個セット》
◎HARIO CAFE & Lampwork Factory《V60 1回抽出ドリッパー「MUGEN」、V60ペーパーフィルター02 W 40枚》
◎山のうえの小さなお店えんがわ《焼き菓子詰め合わせ》
◎CafeOne《マフィン、ブラウニー、クッキー》
◎BASECOFFEE《コーヒー豆、コーヒーバッグ》
◎SHRUB COFFEE《コーヒー100g×2袋》
◎ラクダカフェ《コーヒー豆 100g×2袋、猫店長ドリップバッグ1個》

物産會【ぶっさんえ】とは
江戸時代後期に本草家によって行われた薬種や産物を集めた特別な展示会。
物産會は新たな動植物や鉱物などを発表する場であり、互いに評価をするきっかけとなりました。
物産會はその後、より広義の意味合いを持つ博覧会へと発展していきます。

FabCafe Nagoya × 珈琲博覧日ワークショップ
 「HARIOスティックボトルに文字入れ&自分で淹れたコーヒーを持って帰ろう!」

¥2,700

HARIOスティックボトル(140ml/ブラックまたはグレー)にお名前やお好きなメッセージをUVプリンターで印刷。完成を待つ間にスティックボトルに入れて持ち帰るコーヒーをハンドドリップします♪ものづくりカフェ FabCafe Nagoya ならではの限定イベントです。

体験料金:2,700円(スティックボトル 1個+ハンドドリップ体験料)
所要時間:約45分
開催時間:10:00・11:00・12:00・13:00・15:00・16:00・17:00・18:00(計8回開催)
各回定員:4名
予約方法:Peatix(現地現金払い)
※空きがある場合は当日でもご参加いただけます。

Workshop flow

①HARIOスティックボトルの色を選ぶ(ブラック/グレー)
②入れる文字(名前/メッセージなど)を決める
③指定されたフォント・文字色からお好きな組み合わせを選ぶ(ブラックの印刷色は白のみ)
④世界のコーヒー産地とコーヒー栽培について
⑤HARIO V60 1回抽出ドリッパー「MUGEN」を使ってハンドドリップ体験
⑥できあがったオリジナルスティックボトルに自分で淹れたコーヒーを淹れてお持ち帰り🎶

※文字入れの位置はHARIOロゴ裏側の中心、縦方向になります。
※HARIOスティックボトル各色のご用意には限りがありますので、色をお選びいただけない場合があります。
※印刷部分は柔らかいスポンジ等でやさしく洗ってください。鋭いもので引っ掻くと印刷が剥がれる恐れがありますのでご注意ください。

講師:HARIO CAFE & Lampwork Factory / ラクダカフェ

協 賛

共 催

主 催